こんにちは、ナオミです。
早いもので、もう11月も半ばですね。
今年もあと1ヶ月半だなんて、信じられないです。

歳をとると1年が早く感じられると言われたことがありますが、確かに30歳になると1年が早い!
これ、40歳とか50歳になると、もっと早く感じられるんでしょうか?
なんだか怖いです。人生あっという間に終わってしまいそう。
早く結婚したい〜!

さて年末になると、いろんな準備に追われることになりますが、年賀状の準備もありますよね。
最近はLINEで年始の挨拶をすることが増えているので、年賀状はせいぜい20枚程度しか作りません。
ぶっちゃけ言うと、年賀状を作るのはめんどくさいし、そろそろ終わりにしたいんだよな〜。

そもそも年賀状って、メールとかLINEがなかった時代のものでしょ?
はがきでないとお互いに連絡が取れなかったり、安否確認ができない時代の。
だから、今の時代に合わないんじゃないかなって、個人的には思ってます。

年賀状自体もそんなに歴史があるわけじゃないですよね?
明治?そのくらいから始まったのかな?
なんか、郵便局の策略にはまっているような気もしますしね。

と言っても、年賀状を送っているのは会社の上司や先輩だから、おいそれと「ヤメます」とは言えないんです。
一番は、離れて暮らしているおばあちゃんかな。
毎年、私からの年賀状を楽しみにしてくれているので。おばあちゃんにだけは心を込めて年賀状を作っています。

と言っても、ネットで年賀状印刷まで注文して、それにちょこっと手書きで一言添えているだけですが。
ちなみに私が利用しているのはここです。↓
年賀本舗

自宅のプリンタで印刷するよりも簡単だし、めんどくさいくないので、私は毎年ネットで年賀状印刷を頼んでいます。面倒くさがりの私にはぴったりのサービスですね。

でも来年からは年賀はがきが62円になるし、年賀状を出さない人も増えるんじゃないかしら?
もしそうなっても、おばあちゃんへの年賀状だけはちゃんと作ろうと思ってます。